« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月30日 (水曜日)

恐るべしダイソー

100円のWORDのテキスト!というブログにびっくり!(「いつも一生懸命」さんから)
早速行ってきました、ダイソーに。
「100円のテキストを探す」という目的だったのに、当初の目的をすっかり忘れ、「うわっ、これも100円!」「あ、これ買う!100円だべっ!」・・・もう、だれかこの手を止めてくれぇ~という感じ。
なんか目につくもの全部素敵に見えるダイソーマジックであります。
*購入品*
 ゴム手袋     普通にスーパーでは198円くらいで売ってるぞ。
 春雨スープ    カップに入ってないけど、お手軽、おいしい!しかも2食入ってる。
 徳島香川の本  うどんを食べに行く気満々であります。
 カレールー    夕飯に使いました。
 ラーメン      小さいタイプのもの。

結局、テキストはほとんど売り切れ状態で、WORDのテキスト1冊残っていただけでした。残念。
でもほんとうに、これでやっていけるの?ダイソーさん。
百均は、「これが100円なのぉ?!」というのが魅力なんでしょうね。
食器、アクセサリー、食品、本、CD、DVD、下着、etc.

さすがに、ヘンプを編んだアクセサリー(石付き)100円で売られているのを見たときは、へこみましたね。
私、趣味で、ヘンプ編んだりするんですが、100円では、石代も出ない!いくらがんばっても私には作れない!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火曜日)

アフィリエイト

アフィリエイトとは「提携する」とか「加盟する」とかいう意味だそうで。
これもブログの中には結構ありますね。
「広告かよ」って思ってたんですけど、自分が買った本とかを紹介したいなと思っても、写真撮っちゃだめなんだよね。(ってやっちゃってるけど)、そんな場合Amazonの画像を使っていいっていうのは魅力。
ということで試してみました。
利用したのはAmazonアソシエイトです。

日曜日に購入した本たち。

『毎日かあさん』 西原理恵子著
昔から大好きな漫画家さんです。

『犬は本よりも電信柱が好き』 吉野朔実著
この人の本を読むと読書家だなぁ!と思います。
そして又本を買いたくなるんだよね・・・。

2冊とも漫画だけど、いいですよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月27日 (日曜日)

幾つもの景色を 通り過ぎた人に 問う 君を今 動かすモノは何? その色は? その位置は?(BlogPet)

く〜こはエントリ予定された!


*このエントリは、BlogPetの「く〜こ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月21日 (月曜日)

なんて読む?

同じ日に聞いたものだから気になってしまった「肉汁」。
一人のアナウンサーは「にくじゅう」、別のアナウンサーは「にくじる」と読んだので。

調べてみました。
「にくじる」という読み方はないみたい。
「豚汁」は「ぶたじる」、「狸汁」は「たぬきじる」と読むけど、「肉汁」は「にくじる」とは読まないようで。

そもそも肉汁とは、
(1)肉を煮出した汁。スープ。
(2)肉から搾り取った汁。肉漿(にくしよう)。
(三省堂)
豚汁は、豚肉を入れたお汁、狸汁は狸を入れたお汁。意味合いが違ってきますね。
じゃじゃじゃあ、「お肉を入れたお汁」だったら「にくじる」でもいいのかな?

日本語って意味を考えながら使わないといけないのね。難しいわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日曜日)

「てこ」と「こて」

土曜日の「たかじん胸いっぱい」(関西テレビ)を観てたら、「お好み焼きをひっくり返すアノ金属のへらみたいなものをなんと呼ぶか」というテーマでアンケートをとっていた。
大阪府の地図で「てこ」「こて」分布図のようなものが出てきて、どうやら「こて」地域が大多数のよう。

うちは「こて」地域でした。「てこ」地域は堺市あたりを中心に一部のもよう。
おもしろいなぁと思ってネットで検索してみたら、「大阪風味-くいだおれ大阪どっとこむ!」というHPにも「てこ」「こて」論争がありまして、「こて派64%」「てこ派22%」「その他14%」という結果がでておりました。

大阪府だけでもいろいろな呼び方があるんだなぁと感心。他の地域ではなんて呼ぶんだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年3月17日 (木曜日)

気になることば

パソコン要約筆記っていうのは、聴いた言葉を文字にして、スクリーンに打ち出すんだけど、「自分の知らない言葉」というのは、聴こえないのね。なにを言ってるのかわからない。聴くのを脳が拒否してる感じ。

また、同音異義語とか、日本語は難しいよぉ。
目標は「超える」のか?「越える」のか?とかね。
パソコンとはいえ、入力している本人に知識がないと、とんでもないことになってしまう。
そこで用語集なんてのを参考にしながら入力するんだけど、緊急の場合、無理。
日ごろの積み重ねが大事だなぁと実感するしだいです。
漢字の読み方にしても、「貼付」は、「ちょうふ」と読むのが正しいが、「てんぷ」も一般的には使われてるとか、
「重複」は「ちょうふく」だけど「じゅうふく」とも最近は読んでるとか「施行」は「しこう」?「せこう」?とか、「世論」は「せろん」なのか、「よろん」なのか、とかね。

ことばは変化するものだけれど、「あれ?ちょっとおかしいんじゃない?」という使われ方もありますなぁ。
「こちら、○○になります。」
そういわれたら、「なるんだな?これから○○になるんだな?」という感じ、しません?

家族Fが買ってきてくれた『問題な日本語』、ためになります。

そうそう。
「シリコン」と「シリコーン」って別の物って知ってました?
コンタクトレンズや、人工腎臓に利用されているのは「シリコーン樹脂」なんだって。
じゃあ、胸に入れて人工巨乳にするのは、「シリコーン」と伸ばすのが正しいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水曜日)

確定申告と今日買った本

カテゴリは、「書籍・雑誌」でいいもんかどうか。

とりあえず、確定申告、終わりました~。やれやれだわ。
私の年収って、お金持ちの人の税金にも及ばないんだねぇ。
凹みます。


さて、今日買った本ですが、
『花咲くばか娘』    著わかぎゑふ
『覘き小平次』     著京極夏彦
『フィローン士官学校』 著TEAM猫十時社(漫画)

だけど、本の趣味を書くってのは、恥ずかしいね。
自分の考え方が公になるんだもんね。

『花咲くばか娘』の「わかぎゑふ」は、リリパットアーミーの主催者ださわ。
この人の書くホンってすきなんだよねぇ。
この本はまだ途中だけど、面白そう。
エッセイというか、自叙伝というか。
まだ最後までよんでないけど面白そうです。

京極夏彦はもう退屈させないでしょという感じで購入しました。
2段組ではないけれど、面白そうじゃないのかな。まだ読んでないけど。

そして、漫画です。
TEAM猫十時社。文庫になっていたので、思わず買ってしまいましたが、もしかすると持ってたかも。
やっちゃったかなぁ~。

今日は、牡蠣を御呼ばれしたり、(もちろん酒ツキ)なので、ちょっと酔っ払いのまるみかんでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火曜日)

「水曜どうでしょう」の魅力

これほどはまったTV番組は初めて。
北海道のローカル番組なんだけど、なんだろう、なまら面白い。
きっかけは家族の一人が「とりあえず、これを観て」とgoogleの検索欄に「水曜どうでしょう ユーコン」と入力したことから。
impressTVの無料配信の番組だったんだけど、今まで見たこともないような感じ。
4人の男と、2人のガイドがユーコンをカヌーで川くだりするという「旅番組(?)」
その時は、大泉洋も鈴井貴之も、藤村Dも嬉野Dもまったく知らなくて(そりゃ当然だ)、それでも面白い。
そうか、この二人は北海道のローカルタレントなのかと番組の中で知った次第。
そこから坂道を転げ落ちるような勢いで「どうバカ」となり、現在にいたる。といってもまだ、5ヶ月くらいしかたっていないけど。
なんせ、大阪だから北海道は遠い。現在は土曜日の午後10時からのサンテレビ「どうでしょうリターンズ」を観るのが楽しみ。普段テレビなんてそんなに観ないのになぁ。ゲームしたり、本読んでるほうが楽しいもんねぇ。
それほどの魅力ってのが何なのかはよくわからない。でもローカル番組が日本中で放送されているというのは、その魅力を感じている人が多いってことなんだろうな。

また、大泉洋がいい。切り替えしが速い。藤村Dとのかけあいがいい。そして時々かわいかったり、うっかりかっこいいと思ってしまったりする。この人も不思議な人だなぁ。なんということもない「あんちゃん」のように見えるんだけど。

「水曜どうでしょう」については、いろんな人が日記でかいていらっしゃる。熱い人、イタイ人(ごめん)いろいろ。
あんまり有名になって欲しくないような、でもみんなに知ってもらいたいような・・・不思議な番組。

DVD第5弾発売は3月23日。楽しみ、楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月13日 (日曜日)

昨日買った本

昨日は要約筆記講座の修了式。
始まりの時間がいつもよりちょっと遅いので、その時間を利用して「ジュンク堂書店」へ。
買いたいと思っていたのは「Macromedia Flash MX」の資格試験のための本。
MMCP試験対応のテキスト2冊購入。高いっ!3,000円と1,800円也。買ったけど・・・。

そのまま1階に下りて「なんかおもしろい本ないかな~」と探していると、
「水曜どうでしょう」の文字が目に飛び込んできた。
『QuicJapan』という雑誌が「水曜どうでしょう」の特集を組んでたんだねぇ。
「ほぉ。いつ出たんでしょ」と調べてみると、2004年の1月に発売されてる。
なんで今頃なんだ?古本屋じゃないぞ。でも特集全53ページ。これは買うしかない!
手にとって思わずニンマリしてしまったよ。(気持ち悪いね)
その隣には『銀のエンゼル』の本もあったし。
やっぱり今ブームなんだろうか・・・。

ということは、アノ人のアノ本も売ってるかもしれないと思い、探す。
まず、「エッセイ」の棚。・・・無い。
「アイドル」の棚・・にも無い。
「お笑いタレント」・・・じゃあないよな・・。
無いのかなぁと思い始めたとき、ひらめいた。
もしかしてアノ棚かぁ?

bookありました!堂々の「お料理本」の棚に!
大泉洋『本日のスープカレー』
Flashのテキストよりでかくて1,524円+税!安いっ!
(このあたり、すでに感覚が変)

ということで、本日の収穫はこの4冊でありました。
『本日のスープカレー』の感想はというと・・・洋さん、絵が上手。
そして、昨日「面白くねぇ」と言ってしまったミステリ作家の皆様、申し訳ありませんでした。
以上!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月11日 (金曜日)

ミステリ

今日、有栖川有栖(ありすがわありす)の『モロッコ水晶の謎』購入。まだ途中だけど。

その昔お気に入りの「あ行作家」ってのがあって、これがまた、新刊出るのが遅いのだ。
びんぼ~人だからハードカバーでは買わないしね。

あ行作家その一
綾辻行人
「館シリーズ」が有名ですかね。
最近のは『暗黒館の殺人』・・・え~っと。いっぱい活字が読めてよかった。
正直なところ、「いまさらこの設定はないんじゃないの?」という気分だろうか。
いや、おもしろかった・・よ。
その2
安孫子武丸
一番印象にあるのが『殺戮にいたる病』
これはやられました。
他は・・・。いや、おもしろかった・・よ。
その3
有栖川有栖
「国名シリーズ」ですね。
面白かったけどあんまり印象にないなぁ。

最近はまったのが「黒川博行」
大阪を舞台にしているので、知っている地名がでてくるのがうれしい。
警察小説っていうカテゴリなのかしらん。
安定しているといか、安心してよめるような気がする。

「おもしれぇ~!」と思ったのが殊能 将之の『ハサミ男』
で、他のも読んでみたんだけど、『美濃牛』に「?」となり、『黒い仏』を読んで、投げた。
文字通り「放り投げた」・・・・。「金かえせ!」と。

あと、石田依良の『池袋ウエストゲートパーク』のシリーズ。
かっこいいね。
著者近影で萎えるけど。

恩田陸は、なんか幻想的でイイな。ミステリじゃないけど。

基本的に活字を読むのが好きだから、2段組で分厚い本だとうれしくなる。
面白いと余計にうれしい。
京極夏彦のは、分厚いし、適度に面白いからうれしい。ただ、電車で読むのは疲れるけどね。

最近駄目なのは森 博嗣・・・。
好きだったんだけどなぁ。
『奥様はネットワーカ』・・・なにがおもしろいの?という感じ・・・。
はい、これも投げつけました。

これは読み手である私がいけないのかなぁ・・・。

すいません。「じゃあお前書いて見ろよ」と言われると謝るしかないんだけど・・・。

なんか面白い本、ないかな~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

椅子を作った

木工をはじめて1年が経ちました。
市の施設で、木工だけではなく、金工や、機織、染色、ガラス工芸なんかを教えてくれる所があり、地下鉄でそこのポスターを見たのがきっかけです。

これは昨日出来上がった作品です。
「おばあちゃんが、靴を履くときに「どっこいしょ」と座ることができて、中に靴が入れられる椅子」
これが正式名称。って、今つけたんですが。

最初、持ち手の部分、切り抜いていたんですが、「どっこいしょ」と体重をかけた時の強度に不安が出てきて、持ち手を付けるように変更しました。
座板の部分が開いて中に靴が入るようになっています。

若いときって気がつかないけど、お年寄りが靴を履く場合、立ったままで履くのって難しいんです。
玄関に座って履こうとすると、こんど立ち上がるときまたまた大変。
ということで、この椅子を作りました。靴を履かせてあげる場合も楽ですし。

isu71

isu72

「物」が出来上がるというのは、うれしいものですね。
最初、板だったのが、立体的な「物」になる。ちょっと感動です。

今とりかかってるのは、姪っ子の机。幼児用の椅子を作って、お年玉変わりに上げたら「お机もほしいです♪」といわれたので。
週一回3時間半の作業なので、なかなかはかどりませんが少しずつ技術を身に付けられたらいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 9日 (水曜日)

「かにツアー」その1(BlogPet)

きょうは、まるみかんは連発した?
そしてきょうく〜こが蟹も到着すればよかった?


*このエントリは、BlogPetの「く〜こ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 8日 (火曜日)

「かにツアー」その2

3月7日

翌日は朝8時から朝食。
「じゃじゃじゃあ、起きるのは7時45分でいいね」って・・いいのかよ。

寝起きで朝食。
お腹の中にはまだ昨日の蟹がいる。
そして、朝は「かに飯」。確かにうまいっ!でももう食えないよ・・。
お漬物も干物もイカのお刺身も煮物もおいしかった。でももう食えないよぅ。
一同の顔にも「食べ疲れ」が出ている。
そこへ、昨年学習した某氏が途中で購入したタッパを取り出した。
タッパに「かに飯」をつめる某氏。
「おぉ~かしこ~い」

amanobeその後、宿を後にし、朝市へ。
かに、かに、かにでもうお腹いっぱい・・・。
それから余部鉄橋へ。

次にめざすは「大乗寺」、俗称応挙寺です。
江戸時代写生派の画法を生み出した丸山応挙及び一門の弟子による襖絵があります。
内部の写真は撮れませんでした。

そして出石へ。
「お腹いっぱい」といいながら「おそば、おそば」と騒ぐ一同。
izusi
kogorou腹ごなしに出石を散策。
桂小五郎の隠れていた場所発見!

出石は綺麗でしたね~。
おいしそうなものも一杯売ってました。

そして解散。皆、手に手に「かに」やら「出石そば」やら「そばぼうろ」やらを持ち、修学旅行生かと。

いや楽しいツアーでありました。1年分の蟹を食べました。
これでまた来年までがまんできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かにツアー」その1

3月5日、6日と香住に行ってまいりました。
もちろん、「かにを食いに」です。
3月5日、新神戸12時集合!総勢8名でいざ出発です。
お昼は少なめに。おやつはだめ!全員頭の中は「かに」でいっぱい。
途中、城之崎温泉にて温泉を堪能。

「お茶のんじゃだめだぁ!」「ビールのませろぉ」「お腹すいたぁ」
車中は殺気立って参ります。時刻は5時。
「あと30分くらいでつくから」とドライバーの声。

5時30分、宿到着。すでに食べる気満々の我々に、
「お食事は6時からです」と仲居さんの声・・・。
この30分は長かった。
目の前に「かにまんじゅう」と「お茶」。
ついに一人が茶を淹れ、もう一人が「これくらいならいいよね・・」と
キナコ豆を出してしまった。伸びる手・・時刻は5時50分。これが勝負の明暗を分けるかに思われた。

6時!
いよいよ「かに様」のお出ましである。

kani2kani1

「蟹刺し」と「焼き蟹(焼く前)」と「ゆで蟹」




その後、「蟹なべ」「蟹のてんぷら」「蟹ぞうすい」と進んでいったが、もう写真を撮ってる場合じゃない。
一同無言で蟹にたちむかう。
途中、ツアーに参加できなかった知人からの電話にもみなが口々に「おいし~~!」を連発。
あげくに「あ、てんぷらがきた!電話してると食べられませんから」と切るしまつ。
(いいのか?参加してるメンバーの上司だぞっと)

結局、8名中「ゆで蟹」まで完食したのは5名。(残り3名は「ゆで蟹」お持ち帰り。食えないよぉ、あれは・・・)
きなこ豆もお茶も彼らの胃袋になんの影響もなかったようで・・・。すさまじい食いっぷりでありました。
そして香住の夜は更けていったのでございます。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 4日 (金曜日)

聴く!

新しい携帯に変えた奴がいる。
「これねぇ、メモリにmp3のデータ入れると音楽もきけるんだよぉ。おまけに電話までできる」
と見せびらかした。

欲しい!
即座に思いましたね。まぁ物欲の塊だからね(笑)
しかぁし!お金がない。
できるなら私だって新しい携帯より「あいぽっど」なるものが欲しいわけよ。
いっぱい音楽やら音声データをぶち込めるわけでしょ。
でも現状はパソコンでしか聴けやしない。

まぁ貧乏人には金はないが、知恵がある。
何年か前に購入したCLIE。
「これにメモリスティックを入れてmp3のデータを聴くべさ。」と思ったの。
ところがだ。私のCLIEってば、でかいメモリスティックに対応していなぁい!
なんせ古いからね。知人から買った中古だし。何年もほったらかしだし。

で、ネットで調べてやっとバージョンアップ。
メモリスティックを認識させて、やれやれ。
ところが、パソコン内のデータを転送したら、再生できない!
「未対応」だとお?mp3は再生できるんじゃないのぉ?

そこで貧乏人はまたまた考えた。
「ビットレートを変えてみるべ」
(これは、なんとなくそう思っただけ。ひょっとしたら別のすま~とな解決法があるのかもしれない)
参考にしたのは、アッキーさんのホームページ
パソコンでビットレートを変更してCLIEに転送して・・・・聴けた!
CLIEでmp3を聴くまでに5時間はかかった・・・。(あんまり知恵ないかもしれないな・・・)

でも、まぁこれでひとつお利口になったと喜んでおくべき・・・なんだろう。
おかげで電車の中で退屈しないですむしな。

ありがとうアッキーさん。ありがとうインターネット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 3日 (木曜日)

ペットをつけてみました

次はやっぱりペットでしょう!ということで、ペットを設置してみました。
参考にさせていただいたのは、ココログに”こうさぎ”を設置しよう!
背景画もお借りしました。なかなかかわいいなぁ。

ちなみにこれはうちのくまこちゃん♪

kumako

今度は自分で背景画もかいてみようかな。
フラッシュの背景画も作ってみたいなぁ。
フラッシュはまだまだ勉強中なんですが、目標があると勉強もはかどる・・かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »