« 「かにツアー」その1(BlogPet) | トップページ | ミステリ »

2005年3月11日 (金曜日)

椅子を作った

木工をはじめて1年が経ちました。
市の施設で、木工だけではなく、金工や、機織、染色、ガラス工芸なんかを教えてくれる所があり、地下鉄でそこのポスターを見たのがきっかけです。

これは昨日出来上がった作品です。
「おばあちゃんが、靴を履くときに「どっこいしょ」と座ることができて、中に靴が入れられる椅子」
これが正式名称。って、今つけたんですが。

最初、持ち手の部分、切り抜いていたんですが、「どっこいしょ」と体重をかけた時の強度に不安が出てきて、持ち手を付けるように変更しました。
座板の部分が開いて中に靴が入るようになっています。

若いときって気がつかないけど、お年寄りが靴を履く場合、立ったままで履くのって難しいんです。
玄関に座って履こうとすると、こんど立ち上がるときまたまた大変。
ということで、この椅子を作りました。靴を履かせてあげる場合も楽ですし。

isu71

isu72

「物」が出来上がるというのは、うれしいものですね。
最初、板だったのが、立体的な「物」になる。ちょっと感動です。

今とりかかってるのは、姪っ子の机。幼児用の椅子を作って、お年玉変わりに上げたら「お机もほしいです♪」といわれたので。
週一回3時間半の作業なので、なかなかはかどりませんが少しずつ技術を身に付けられたらいいなと思っています。

|

« 「かにツアー」その1(BlogPet) | トップページ | ミステリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86409/3253136

この記事へのトラックバック一覧です: 椅子を作った:

« 「かにツアー」その1(BlogPet) | トップページ | ミステリ »