2011年7月 4日 (月曜日)

暑いと体力消耗するですよ・・・(ーー;)


島流しになっております。
今日も徒歩で仕事場までテクテクと。
自転車通勤にはおもいっきり不安があるゆえ、徒歩通勤でございますよ。

11月末まで徒歩で通勤する覚悟です。
(ケンケンはイヤです)


さらに、島流しになってお昼1人ゆえ、お弁当を持っていくことにいたしました。
新たに買い求めたのが「『ランチde丼』というお弁当箱。
丼とか麺とかに適している弁当箱だそうですよ。

ということで。
11月まで丼と麺でランチ切りぬけるぞ大作戦

本日の丼
Dsc08401

「海老玉丼」なり。

お弁当って、丼にすると超簡単で、時間とらんじゃないかっ!
これはええのぉ~catface

とか思ってたりする。

ちなみに、晩御飯はこんなんだったりする。

Dsc08403 Dsc08410 Dsc08413


あぁ・・・。暑い・・・sun
夏ですからね。
夏は暑くないと困りますから。
それは分かってるんです。
分かってるんですけど・・・。

なんかあまりにも世間が「エコエコ」言うと、逆らいたくなるこの性格をなんとかせねばな。
ほいでも、なんか免罪符のように「エコ」使うんはやめてほしいなぁ。



なんてことを、ぶつぶつと。
ちなみに私の部屋にはエアコンがない。
(2~3年前からつぶれてて、未だ修理せず)
どうじゃ。エコじゃろう<(`^´)>(どや顔(笑))

さて。
ほなまた明日。
明日も徒歩&丼弁当なり。run

| | コメント (0)

2005年8月24日 (水曜日)

役不足

仕事から帰ってきてテレビをつけたら、テレビから「役不足」という言葉が。

ドラマのようで、状況からすると、女性が待っていて、そこに男性がやってくる。
男性はどうやら女性の待っていた男性ではないようだ。
男性はそのことを知っていて「やっぱり僕では役不足ですよね」と言う・・・。

「あぁ~ん?役不足だぁ?てめぇ何様よ?」って私が待ってる女性なら切れるね(笑)

「役不足」というのは、役者に対して役が不足であることを指す言葉で、つまり、与えられた役目が軽すぎることを表してるんだな。任務が自分にとって不当に軽いので、不満を表していることになるわけだから、それは待っていた女性に対して非常に失礼な言葉なんじゃな。

まさかテレビの脚本で堂々と書かれているとは・・。
そして、誰も放送されるまでツッコミ入れなかったのかよっ!
なさけな~~っ!
このドラマを作った人たち「今の若いモンは・・・」という資格なしっ!

と、少々熱くなってしまいました~(笑)

**************************************************
8月24日の記録
・体重測定(BMI 22.9 体脂肪率 30.8 )
・禁煙してるさ~。
・仕事少々
・本日の野菜スープは結構うまくできた。うまいっ!
**************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月21日 (月曜日)

なんて読む?

同じ日に聞いたものだから気になってしまった「肉汁」。
一人のアナウンサーは「にくじゅう」、別のアナウンサーは「にくじる」と読んだので。

調べてみました。
「にくじる」という読み方はないみたい。
「豚汁」は「ぶたじる」、「狸汁」は「たぬきじる」と読むけど、「肉汁」は「にくじる」とは読まないようで。

そもそも肉汁とは、
(1)肉を煮出した汁。スープ。
(2)肉から搾り取った汁。肉漿(にくしよう)。
(三省堂)
豚汁は、豚肉を入れたお汁、狸汁は狸を入れたお汁。意味合いが違ってきますね。
じゃじゃじゃあ、「お肉を入れたお汁」だったら「にくじる」でもいいのかな?

日本語って意味を考えながら使わないといけないのね。難しいわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日曜日)

「てこ」と「こて」

土曜日の「たかじん胸いっぱい」(関西テレビ)を観てたら、「お好み焼きをひっくり返すアノ金属のへらみたいなものをなんと呼ぶか」というテーマでアンケートをとっていた。
大阪府の地図で「てこ」「こて」分布図のようなものが出てきて、どうやら「こて」地域が大多数のよう。

うちは「こて」地域でした。「てこ」地域は堺市あたりを中心に一部のもよう。
おもしろいなぁと思ってネットで検索してみたら、「大阪風味-くいだおれ大阪どっとこむ!」というHPにも「てこ」「こて」論争がありまして、「こて派64%」「てこ派22%」「その他14%」という結果がでておりました。

大阪府だけでもいろいろな呼び方があるんだなぁと感心。他の地域ではなんて呼ぶんだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年3月17日 (木曜日)

気になることば

パソコン要約筆記っていうのは、聴いた言葉を文字にして、スクリーンに打ち出すんだけど、「自分の知らない言葉」というのは、聴こえないのね。なにを言ってるのかわからない。聴くのを脳が拒否してる感じ。

また、同音異義語とか、日本語は難しいよぉ。
目標は「超える」のか?「越える」のか?とかね。
パソコンとはいえ、入力している本人に知識がないと、とんでもないことになってしまう。
そこで用語集なんてのを参考にしながら入力するんだけど、緊急の場合、無理。
日ごろの積み重ねが大事だなぁと実感するしだいです。
漢字の読み方にしても、「貼付」は、「ちょうふ」と読むのが正しいが、「てんぷ」も一般的には使われてるとか、
「重複」は「ちょうふく」だけど「じゅうふく」とも最近は読んでるとか「施行」は「しこう」?「せこう」?とか、「世論」は「せろん」なのか、「よろん」なのか、とかね。

ことばは変化するものだけれど、「あれ?ちょっとおかしいんじゃない?」という使われ方もありますなぁ。
「こちら、○○になります。」
そういわれたら、「なるんだな?これから○○になるんだな?」という感じ、しません?

家族Fが買ってきてくれた『問題な日本語』、ためになります。

そうそう。
「シリコン」と「シリコーン」って別の物って知ってました?
コンタクトレンズや、人工腎臓に利用されているのは「シリコーン樹脂」なんだって。
じゃあ、胸に入れて人工巨乳にするのは、「シリコーン」と伸ばすのが正しいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)